コールオプション戦略のまとめ

まとめ

コール戦略のまとめを更新しました

まずは単純な単体コール買い

単体でオプションを買うのと日経平均先物を買うのと同じではありません

タイムディケイがある分

長期戦になる程オプション買いの方が先物より不利になるので注意してください

単体コール買い

日経225オプションの基礎① コールオプション(買い)

売りをやったことのない初心者なら一度コール売りをやってみて下さい

オプション取引をやる以上、勝率の高い売りを利用しないと利益は出ませんので

相場が上昇した時に拠金がどのように上がっていくのか知ることは大事だと思います

ただしテストするのはリスクの低い日経平均現在価格より遠いファーコールに限ります

ファーコールの値動きはアット付近のコールより激しい場合が多いので

損切りを浅くしていると板の薄い場合とんでもない価格で損切りされている場合があるので注意です

おそらく、テストだとしてもファーコールで思ったより簡単に利益を得られると思いますが

初心者が陥りやすい売りの魅力にはまってしまわないように、くれぐれも注意してください

単体コール売り

日経225オプションの基礎② コールオプション(売り)

次に買いと売りを組み合わせたものです

初心者でもヘッジのついたこちらの方がおすすめです

基本買いと同時に売りでヘッジするものについては、利益を打ち消しあいますので

SQ確定日に決済する方が有利な戦略で、途中で決済すると利益が思ったほど出ないことがあります

シュミレーターなどで常に損益を確認しておいてください

コール買いと売りを組み合わせ、リスクヘッジされたポジション

日経225オプションの基礎③ コールオプション(買い+売り)

コール買いと売りを組み合わせ 例②

暴落した時に打診のコール買い

次に日経平均先物ミニの買いとコール売りを組み合わせたもの

これは買いのSQまでの残存期間に関係なく使える戦略でしょう

先物はタイムディケイを気にしなくていいので買いの時間による減価は気にすることはありません

さらにコール売りはタイムディケイにより減価し、その時間経過による利益も見込めるので

相場が思う通り上昇しなくてもコール売りの減価で利益を得ることができます

先物とオプションのいいとこどり戦略になります

ただ損切りと調整が必要になります

ミニの買いとコール売りを組み合わせた、いいどこどり戦略

長期戦に有利な戦略、カバードコール

2ヶ月単位の長期戦で利益を狙う方法です

長期で上昇すると予想した場合に、オプションの売りのタイムディケイを味方につける方法です

2ヶ月単位の戦略 カレンダースプレッド コール編

買い一枚と売り一枚で完全にヘッジされるのですが

売りの枚数を増やし、リスクは増えるが利益を増やすという

レシオスプレッド戦略が以下になります

中、上級者向けの、コール買い1枚コール売り2枚の組み合わせ

オプション売りよりリスクが低いが利益も高く負けにくい戦略

オプション売りを多くしてコストを下げる戦略 レシオスプレッド 

次は逆に、リスクを減らして利益も減るが勝率を限りなく高くした方法になります

勝率の高いファーコールを売り、更に外側にヘッジのコール買いを入れた戦略です

正直これで利益が出ない時は相当運が悪い時のみです

ただ、オプションの得られる利益の大きさを知ってしまうと

この利益だけでは満足できない場合が多いです

少額の利益でコツコツ利益を出したい人向けになります

資金最小で超短期なら最強の戦略

超短期コール買い最強戦略 コールバックスプレッド

損益限定で証拠金の心配もなく

利益もデビッドスプレッドより大きい戦略は以下になります

損益限定で証拠金の心配もない

バタフライスプレッド コール編

いずれの戦略も、これだけやっていればいいという戦略はなく

場合により有利になる戦略や、利点だけではなく欠点もある戦略です

資金により取れる戦略ととれない戦略も人によりあり

相場を見ていなくてはいけないものや、見ていなくていいものもありますので

自分の資金と生活スタイルにあった戦略を選択するのが一番いいと思います

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、  上のバナー応援クリックよろしくお願いします

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

SBI証券[旧イー・トレード証券] 【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券 アフィリエイトのアクセストレード PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント