オプション売りよりリスクが低いが利益も高く負けにくい戦略

オプション取引の基礎

オプション売りは勝つ確率が高いと言い続けていますが、リスクが高すぎる

売りよりもう少しリスクが少なく、利益も高くて負けにくい戦略はないのか

実はあります

それはオプション買いに1枚に対し、オプション売りを2枚売る戦略です

売り単体2枚ではなく買いを1枚追加することで、リスクを部分的に軽減しているのです

例えばコールの例で言うと以下の通り

下の損益チャートを見てみると

最大利益は28000円ちょうどでSQを迎えた時で、295円(295,000円)となります

ただ、リスクというのは予想以上に相場が上昇した場合に28000円以上になればなるほど

利益は右肩下がりになり、28300円以上からマイナスになります

これがこの戦略の最大のリスクとなります

よくある、〜以上、〜以下なら最大利益というのではなく、

28000円前後なら、利益が一番高い戦略になります

相場が下がり続けたらどうでしょう

27750円以下にいくら下がろうと損どころか45円(45000円)の利益になってます

要するに売りの合計価格が買いの価格を上回っているので、利益となってるのです

もちろんこれは27750円以下でSQを迎えた場合のみです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、  上のバナー応援クリックよろしくお願いします

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント