ウォールストリート関連の映画

映画

今回は息抜きとして映画の話をしてみようと思います

もし興味ない方は飛ばしてもらっても良いです

投資に関する映画は少なく

数少ない中で勉強になると思ったのはこの2つです

一つ目はマネーショート、アメリカではビックショートという名前です

なぜ日本名はマネーとつけた方がいいと思ったのはわかりません

ショートというのが”空売り”という意味だということを知らない人の方が多いと思うのですが、、、

さてこの映画、リーマンショックについての映画になります

ちなみにリーマンショックとは日本だけの呼び方で

外国人にはファイナンシャル クライシズと言わないと通じません

なんでも暴落にショックをつけるのは日本の特徴ですね

この映画の何がいいかというと、サブプライムについてわかりやすく解説してくれていることです

実際サブプライムがなんだったのか、未だにわからない人が多いのではないでしょうか

サブプライムを発見したマイケルバーリとそれを取り巻く人たちが

一世一代の空売りをして莫大な利益を得た実話に基づいた話です

まだ見てない人のためにこれ以上の内容を言うのは控えます

投資をしてる人にはとても夢のある物語ですが、ここでは語ってないことがあります

それはマイケルバーリがサブプライム問題を発見し

実際の暴落があるまで2年かかったと言うことです

その間ずっと踏み上げられていたわけですから

とても個人が真似できることではないし

通常2年間損を出し続けてよく解雇されなかったものだと思います

実は今も現役で

噂ではテスラを大量に空売りしているようです

もちろん空売りばかりやってるわけではなく

日本株のハナツアー・ジャパン株を6.03%保有していることなどがニュースに出てました

アマゾンプライム会員なら無料で見れるようなので下のリンクを貼り付けておきますが

もしアドブロッカーなどを入れていたらリンクが見えないかもしれません

もう一つはかなり知っている人もいるかもしれませんが

ウォールストリートです

これは昔作成されたもののリメイクで、前回はチャーリーシーンが主役でした

マイケルダグラスは前回に引き続き出演しています

こちらはどちらか言うとマネーショートよりかはエンターテイメント性が強いものです

私には一作目の方が印象に残ってます

ゴードンゲッコーの「欲は善である」は名言として残ってます

このところ雨が続く中、みなさん自宅で過ごす方が多いと思いますが

また時間のある時に是非見てください

コメント