S&P500はボリンジャーバンド1シグマタッチ ジャクソンホール前

市場状況

S&P500はボリンジャーバンド1シグマにタッチしました

ここが買いの仕掛けにいいのではといっていたポイントに来たようです

S&P500高値更新!! これからできるオプション戦略で24日に述べましたが

もしこれから上昇すると思うなら今がカバードコールの仕掛け時でしょう

もしかしたらこのままバンドウォークに復帰するかもしれません

ただ、バンドウォークに復帰せず下降するようならすぐ損切りできるように

先物ミニの損切りをいれておいたほうがいいと思います

前もいいましたが、私はS&P500を見ながら日経平均を売買しています

ところどころで、中、上級者なら当然知ってると思われるところもありるかもしれませんが

初級者の読者のためにもできるだけわかりやすく詳細まで述べているのでご了承ください

ただ、今日の夜、タイミング悪く日本時間午前3時にはFOMCがあり

何もサプライズはないとは思ってますが

ビックイベント前には動かないほうが無難な場合が多いです

短期的にボラティティが高くなり

先物ミニなどは損切りにひっかかるかもしれません

少しでもリスクを下げたい方は月曜日まで待ち

方向性を確認してからポジションをとったほうがいいのではないかと思います

もしろん、下げ目線の方には以下のような戦略も前回紹介しています

先物と組みわわせたオプション売り カバードプット

オプション売りをどうしてもやりたい リスク軽減コール売り

私は今のところ、デルタニュートラルの状態で

コールもプットも保持しており

方向性が決まったと思えばそちらに追加でポジションをとるつもりです

先物動向、オプション手口、建玉ともに

やはりFOMC直前のためか特に大きなポジションは見られずでした

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、ブログ応援クリックしてくれら続けるやる気が出ます

私の知識はほぼ以下の2冊の本と

下のリンクにある日本取引所グループの守屋さんの動画から得たものです

オプション取引のおすすめ書籍と動画

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

チャート分析のようなとテクニカル分析を組み合わせることにより

より勝率を上げることができると思います

市場状況
スポンサーリンク
日経225オプションに一般サラリーマンが勝つためには、、、

コメント