S&P500の動きが怪しいのでとりえあず、、、

市場状況

大幅下落の後のバンドウォーク終了をもろともとせず、関係なく上げてきたS&P500でしたが

そろそろとりあえずの限界かもしれません

アノマリー的には7月は大きく下げることはなく、7月は下げたらとりあえず押し目買い、8月は下落しやすい、といわれてますが、

今回も何もなかったように反転上昇するのでしょうか

さすがに高値更新は厳しいように見えます

MACDもついに反転シグナルが点灯しかけてます

日本株はというと

すでに下降は昨日から始まっており、反発することもなく弱いです

三角持ち合いを上抜けしたと思ったら、だましになったようです。

特に日経平均が下げる要因となる悪いニュースといったものもないと思いますし

オプションの建玉を見てもどこかのヘッジファンドが大きなプットを仕掛けているようにも見えません

とりあえず、前回反発した200日移動線(27900円付近)まであと少しまできてます

S&P500の動向次第では突破してくる可能性もあります

対策として何をしたかというと、

とりあえず、保険として26000円のプットを買いました。

ちょうど10万円で、8月限はまだ始まったばかりでタイムディケイも少ない

そのため、めずらしく裸売りをしています(カバーなしのプット買い)

短期で決済、うまくいかなければ損切する予定です

P26000 買い 1枚 100円

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

Amazon - 先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ) | ジョン J.マーフィー,  , 日本興業銀行国際資金部 |本 | 通販
Amazonでジョン J.マーフィー,  , 日本興業銀行国際資金部の先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。ジョン J.マーフィー,  , 日本興業銀行国際資金部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャル...

コメント