S&P500、まさかのダブルトップ?

市場状況

日経は月末に下げやすいと言われていますが、これほど下げるとは想定外

感染が拡大したためとか言われていますが、もうそれは想定済みでしょう

S&P500が日本時間に下げてたのが主な原因かと思います

もしかして、高値を2回更新した後、天井サインのダブルトップかなと思い

ダブルトップの定義を確認しました

以下より抜粋

相場の天井・底を見極める「ダブルトップ、ダブルボトム」とは ? | マネー | おすすめコラム | 大和ネクスト銀行
投資においては、売り・買いのタイミングを逃さないことが重要です。今回は、相場を見極める際の判断基準となるダブルトップ・ダブルボトムについてわかりやすく解説します。

これによると、今ちょうどDの時点でBをこえくるのかという瀬戸際でしたが

どうやらなんとか耐えたと言えるかもしれません

以下のS&P500のチャートではBが4374ポイントですので、

下のチャートで言うと、赤のネックライン

これをこえれば定義上のダブルトップ完成でした

さらにダブルトップ完成時は2番目の山のCが通常Aより低いことが多い、ということで

今回はCの山の方が高いのでギリギリセーフ

月初は日経は上がる傾向が多いので、

どのくらい回復することができるのかで、引き続き下げるか耐えるか決まるかもしれません

今現在、金曜の夕方なので、もしかしたら今夜このネックラインをこえてくるかもしれません

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、  上のバナー応援クリックよろしくお願いします

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント