S&P500高値更新!! これからできるオプション戦略

オプション取引の基礎

S&P500は高値更新!!

上昇するとは思ってましたが、時期的に下がりやすい8月に高値更新するとは予想外でした

乗り遅れた人、これからできるオプション戦略について紹介したいと思います

まず、S&P500が高値更新した以上、日経も後から追いかける可能性が高いと思います

何回か書きましたが私はS&P500のチャートをみながら日経平均をトレードしています

日経平均チャートももちろん見ますが

主にS&P500のチャートを見て日経平均を売買するタイミングを計るということです

今までのパターンを見ると

下落の後、高値更新してボリンジャーバンド1シグマに復帰した後

調整してこの1シグマ付近まで一旦下げたとしても

前回2回の同じような下げでは以下のように、すぐ1シグマに復帰しているようです

今回も同じパターンになるのであれば

調整したとしても、ボリンジャーバンドの1シグマ付近で反発する可能性が高いと想定し

ボリンジャーバンド1シグマにタッチするのを待ち

それからカバードコールが無難な戦略かと思います

もちろん待てない場合は今から仕掛けるのもありかもしれませんが

前例から、調整がどこかである可能性が高いということは想定しておいてください

カバードコールについては以下で前回述べました

長期戦に有利な戦略、カバードコール

これから行う戦略として避けたいのはプット単体買いとコール単体売りでしょう

確かに、プットは安くなっているため買いやすく、一発当てれば利益は大きいです

打診で買うのなら、単体ではなく、カバーをつけたカバードプットが無難だと思います

先物と組みわわせたオプション売り カバードプット

単体コール売りについても、コールが高くなっているため、とても魅力的に見えます

ただ、これもカバーなしだと上昇した時、証拠金が一気に膨らむため

カバードコールにすることをお勧めします

もしくは、ファーコール売りにして、外側の買いもつける

クレジットスプレッドにすることをお勧めします

オプション売りをどうしてもやりたい リスク軽減コール売り

いずれにせよ、一方に賭けるようなことをせずヘッジをかけ

思い通りの方向に相場が動かなかった場合も想定し

損切りしても損が大きくならないようにしておくことを推奨します

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、ブログ応援クリックよろしくお願いします

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

チャート分析のようなとテクニカル分析を組み合わせることにより

より勝率を上げることができると思います

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント