S&P500は下げどまりの目安と日経買い時は?

市場状況

日経はまだまだ強いようで

昨日述べたように買いが買いを呼ぶ、デルタヘッジの相場が続いているように見えます

デルタヘッジってなに? 初級編

ただ米株が下げると、世界の株のほとんどが下げるため

日本だけ上昇というのはさすがに厳しいと個人的には思います

S&P500は今下落中ですが

実際どのあたりが反発の目安となるのかを見ていきましょう

以下を見てもわかるように、S&P500は直近3回の下落局面で50日線(水色太線)で反発しています

今回もし下落が続くとすれば

同じく50日線付近の4430ポイントまでの下落になると考えています

日経平均の押し目買いを狙っている場合は

S&P500のチャートを見ながら、4430ポイント付近に到達したら

日経225オプションのコール打診買いを入れようかと思ってます

私はS&P500のチャートを見ながら日経平均を売買しています

日経平均のチャートを見ると以下の通り

青線のエンベロープ(解離7%)に沿って上昇するという

相変わらず強い相場になってます

日経平均はこれからさらに上昇するという意見が多く

私もどちらかというと、今月は下げてもすぐ押し目は買われるのではないかと思っており

押し目買いのチャンスを狙っています

海外勢の先物売買状況を見てみましょう

ゴールドマンもCスイスもやや買い越し

野村とJPモルガンがTOPIXを買っているという以外は

特に大きな動きはないように見えます

オプション手口と建玉については大きな動きがなかったので、省きます

ちなみにブルームバーグのこのような記事を見ました

海外勢はアベノミクス以来の日本株の買い越しで

少しの買いでもあがるという日本市場になっているようです

やはり下がれば押し目買いがここしばらくは有利なように見えます

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

👆少しでもいいと思われましたら、ブログ応援クリックしてくれますと、続けるやる気が出ます

オプションについては何も知らないところから、

日本取引所グループの守屋さんの動画に出会い

実際に投資戦略フェアでお会いしたことにより、さらに興味を持ち

学ぶことができたことを本当に感謝しています

以下はそのきっかけとなった、守谷さんの動画になります

株と先物しか当時は知らなくて

オプションなど上級者のするもので理解できないと思ってましたが

この動画のわかりやすい説明のおかげで、オプションを理解することができました

講師紹介-守屋 史章 氏 | 北浜投資塾 - 大阪取引所(日本取引所グループ)

さらに学びたいのであれば、これを読めばいいと思います。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまでに時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

オプションは将棋のような戦略ゲームのようで、理解できるととても面白いです

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

オプションの知識とテクニカル分析を組み合わせることにより

相場の方向性をある程度予想することで

より勝率を上げることができると思います

是非、一読ください

その他のおすすめ書籍については以下を参照ください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

SBI証券[旧イー・トレード証券] 【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

コメント