トリガー式プット買い

オプション戦略

S&P500は前半上げてましたが、後半下落にに一点、

上昇してたことも考えると、結構大きな下落になりました。

米株は朝上げて今日も上昇かと見せかけて後半下落と言うのが多いです

もちろん、米株が下落すれば日経平均にも影響があるわけで、

日経225オプションにも影響があります

下落がもしかしたら、更なる下落に発展するかもしれない時に

自動的に発動するトリガーみたいなものは付けれないものだろうか

それは、逆指値でプットの注文を入れれば可能です

例えば、P25000が75円の時に、これから更なる下落に発展すると考えた時

ただ単にこの時に75円で買うのであれば、大きく下げなかった場合に利益は得られません

更なる大きな下落に発展した時だけ順張りのように発動するトリガー

例えばプットの現在価格75円から相場が急落して

プットの価格が100円に上昇したときに自動的に買いを成行で発動します

*画像とプット価格が適切でなかったので更新しました

*注意して頂きたいのは、これは成行注文なので、ナイトセッションのような板がスカスカの場合に予想以上の高値で約定されることがありますので、不安な方は指値注文をしてください(指値の場合は約定されない可能性もあります)

よく、価格の安いファープットを暴落した時のために買って仕込んでる人がいますが

この価値は時間とともに下がっていきほとんどの場合無価値となる場合が多いです

これは相場が大きく下落した時にだけ発動するプットです

言い換えれば大きく動かなければ発動しない

よって盛り上がらなかった場合の無駄なプット買いを避けることができると言うことです

ただ、一時的に盛り上がりその後に盛り上がらなかった場合も

高値掴みになってしまいますので、ご注意ください

もし更なる下落に発展した場合は、2、3倍の利益になることもオプションではよくあります

さらに運が良ければ、20倍、100倍なんかもたまにあります

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

SBI証券[旧イー・トレード証券] 【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券 アフィリエイトのアクセストレード

コメント