午前中のあやしい日経の動きを見て打診ヘッジ売り

市場状況

午前10時時点で以下のようにS&P500はあまり伸びてなかったのですが

日経平均は以下のように続伸だったので、少し違和感を感じました

10年債利回りも以下のように高値更新と不気味でした

昨日もこの投稿で申しましたように 

下のS&P500のチャートの上から

1 ボリンジャーバンド2シグマ(黄太線)

2 ボリンジャーバンド1シグマ(緑太線)

3 50日移動平均線(青太線)

今までの上昇の仕方から推移すると

おそらく1と2の間を推移しながら

S&p500は#2のボリンジャーバンド1シグマに沿って上昇を続けるのではないかと思っており

日経もそれについていく形になると思っています

3の50日移動平均線をこえて下げるようであれば

いったん上昇終わりになる確率が高いでしょう

上の日経の動きに違和感を感じたので追加でC30000を2枚225円で売りました

これはヘッジとして売っていたC29500を損切りして

代わりにC30000をそのまま残す目的で売ったもので

あわよくばC29500も損切りではなく、利確できればと思っています

それに今は上昇傾向であるため

アットザマネー近くのコール売りを長く残したくない状況です

全体的にコール買いの多いリスクオンポジションはしばらく継続する予定です

他のブログや投資系Youtubeを見ていると

明らかにリスクオンなのに無闇に不安を煽ったり

このようにPLを見せるほうがブログを見てくれるようですが

私はあまり見せても意味はないと思っています

なぜなら裏で損切りしてもここには出ませんし

すべて自己申告なので、毎回利益が出てるように見せることもできるからです

さらにこれを見せても読者が利益を出す方法がわかるわけではないので

ここではできるだけチャートの見方オプション戦略などの

手法を重視して公開するようにしています

もし読者が減るようなら方針は見直そうと思っています

海外勢の売買動向も見ておきましょう

CスイスのTOPIX買いが他と比べて多かったようです、日経は少し売り

ゴールドマンはTOPIXを少し買い、日経を少し売り

オプション手口については特に目立ったものはありませんでした

建玉については、昨日のお伝えしたアムロはP29000売りを一部決済したのか、

1000枚ほど減っているように見えます

ゴールドマンのコール買いが少しずつ増えているようです

ただそれほど多いというわけではないようです

ぜひこちらも参考にしてください

それぞれの戦略のまとめ記事

コールオプション戦略のまとめ

プットオプション戦略のまとめ

オプションは将棋のような戦略ゲームのようで、理解できるととても面白いです

これを読めば最低限のルールがわかり、オプションを楽しめると思います

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

オプションの知識とテクニカル分析を組み合わせることにより

相場の方向性をある程度予想することで

より勝率を上げて費用を抑えた戦略を練ることができると思います

是非、一読ください

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

BITPOINT SBI証券[旧イー・トレード証券] 【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券 アフィリエイトのアクセストレード

コメント