三角持ち合いは明確に上抜けてきましたが、、、

市場状況

本日は午後に用事があるので、早めに投稿させていただきます

S&P500は昨日お伝えした、上昇のポイントとなる三角持ち合いを抜けてきました

昔このくらい抜けて騙しになったのも見たことありますが

おそらく今回は騙しの可能性は低いかと思います

よってこれからは買い有利となり、売りは不利となると思います

私からはここで売買の推奨はいたしません、自己判断でお願いします

これからは、多少の振り落としもあると思うので

買う場合は押し目を待つ方が無難かと思います

もちろん押し目が来るかどうかはわかりませんので

とりあえず損切りをつけて買うのもありかもしれません

こう言う時、二アコールよりファーコールの上昇率が高くなる事が多いです

現在の日経のチャートはというと

ちょうど200日線(下チャート青太線)に跳ね返されたようです

昨日のS&P500のザラ場を見てたのですが

S&P500がかなり上昇してる割には日経がそれほどでもないのは少し気になりました

ただ、上昇をサポートする情報としては

衆議院選挙の期間中での株価は過去50年で16戦14勝というアノマリーもあるそうです

「選挙と株価」の関係を半世紀分のデータで検証!株価上昇確率、注目セクター…
株式市場にとっても、選挙は大きなイベントだ。1970年以降の衆院選・参院選・自民党総裁選と株価との関係をデータで検証してみよう。衆院解散後から選挙までの株価上昇確率などは驚きの数字となった。注目のセクターはどこか?来年行われる参院選ではどうか?

もちろん今回も上昇するかどうかはわかりません

選挙の時は悪いニュースも出にくいし

政策期待も高まるでしょうから下げにくいからと言うのは納得できます

後、波乱の多いと言われた水星逆行の期間が19日で終わります

買いで参加するなら損切りをつけて、決して上昇すると確信しないのが無難でしょう

ぜひこちらも参考にしてください

それぞれの戦略のまとめ記事

コールオプション戦略のまとめ

プットオプション戦略のまとめ

オプションは将棋のような戦略ゲームのようで、理解できるととても面白いです

これを読めば最低限のルールがわかり、オプションを楽しめると思います

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

オプションの知識とテクニカル分析を組み合わせることにより

相場の方向性をある程度予想することで

より勝率を上げて、費用を抑えた戦略を練ることができると思います

是非、一読ください

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

SBI証券[旧イー・トレード証券] 【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券 アフィリエイトのアクセストレード

市場状況
スポンサーリンク
日経225オプションに一般サラリーマンが勝つためには、、、

コメント