原油が下がったことが昨日米相場が下げた理由、らしい

市場状況

S&P500は開始後下げたようですが

日経新聞によれば、その理由はこれのようです

原油の下げ方が急すぎたという都合のいい後付け理由のように見えます

米原油先物相場は5日、一時1バレル97ドル台と4月下旬以来の安値をつけ、株式市場では石油銘柄が一斉に売られた。ミラー・タバックのマシュー・マリー氏は「景気後退となればエネルギー需要の急減で石油企業の業績が下振れするため、相場上昇が頭打ちしたとみて手じまう動きが加速した」と解説した。S&P500種株価指数は今年上半期に20.6%下げており、業種別でみると全11業種のうち上昇したのは「エネルギー」(29.2%高)のみだった。景気後退の懸念が強まったのに伴い「今まで堅調だった石油株にも売りが波及すれば、相場は一段と水準を切り下げる」(マリー氏)との警戒感が広がった。

NY株ハイライト リセッション・トレード、石油株にも売り
【NQNニューヨーク=古江敦子】5日の米株式市場では米国の景気後退(リセッション)入りを見込む売りが広がった。ダウ工業株30種平均は反落し、3連休前の前週末に比べ129ドル安の3万0967ドルで終えた。朝方は原油安などで下げ幅を740ドル強に広げる場面もあった。米長期金利の低下で高PER(株価収益率)のハイテク株は買わ...

チャートもトレンドラインをわると思ったが回復しており

偶然なのか、今回も20日線で頭を抑えられたようです

Nasdaqは米国債金利が低下したことにより上昇

20日線のあたりで昨日は頭を抑えられたようです

日経平均は三角持ち合いを下抜けし

売り有利な状態が続きますが、底堅いです

ボリンジャーバンドー1シグマの上で推移しているようです

26000円にやはりなにかあるのでしょうか

余談になりますが、

どうやら、ある資産230億円の個人投資家が動き出したようです

この人は分析とか関係なくセンスの人

それが不思議なほど当たるのですが

ドル円売りはさすがに難しいかも、どれだけ短期なのかみもよりますが

ただ、彼は損切りもメチャクチャ早いです

私はFXは博打だと思ってるのでしません

時々、先物ラージを1000枚とか売買するので

それだけで日経平均が70円ほど動くときがあります

ちなみに本も出しています

海外勢の売買動向はどうだったのでしょう

今日も目立った売買はないようですね

手口をみると、なぜかDさんが大きく動いたよう、上目線のようです

ゴールドマンは昨日とほぼ同じのようです、昨日のポジションは以下です

オプション戦略のまとめ記事

コールオプション戦略のまとめ

プットオプション戦略のまとめ

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント