日経平均下値切り上げ、本物? 海外勢状況

市場状況

日経平均は動かない相場でしたが、少し上に動き出したので、

もしかしたら、昨日の記事でも書いた、下値切り上げになっているのかもしれません

海外勢のオプションと先物の前日の建玉に変化はないかと比べてみました

左は8月3日、右が4日のチャートになります

まずはアムロですが、28000円のコール買いが2倍に増えてるようです

全体的に見てもコール買いが多い建玉に見えます

次に、クレディスイス

こちらは逆にC28500買いを手じまいしたようです

もうここまで上がらないと見切ったのでしょうか

ゴールドマンはほぼ変わらず

数は多くはないですが、P28000円の買いが比較的大きいポジションのように見えます

次に先物を見てみましょう

ゴールドマンの先物ラージの買い越しが一番多いようです、次にバークレーズ、ドイツと続きます

アムロ、シティG、クレディスイスは売り越し、

TRADER'S WEB
トレーダーズ・ウェブは、株式・FX情報を配信する総合投資情報サイトです。株式ニュース、FXニュース、中国株ニュース、株価、チャート、経済指標はもちろん、レーティング、話題の銘柄、225先物手口、IPO情報といった人気の株式情報も無料で提供しています。

先物は売りの買い戻しも含まれるので、これでは新規の買いかどうかは見分けにくいです

先物とオプションの状況を見ても特に買い要因になるような事は見受けられなれませんでした

ゴールドマンがめずらしく先物ラージを買い越してるぐらいです

とにかく4回連続下値切り上げ

やっとすこしだけ動き出しましたので、少し安心しました

いつものように朝だけ上げなんてことにならないように祈ってます

動かない相場ではリスクの高い ショートストラングル でしか利益は出にくいので、

これを今から仕掛けるかどうかはかなり迷ってましたので、とりあえずその案は保留します

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、  上のバナー応援クリックよろしくお願いします

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

チャート分析の知識とオプションを組み合わせることによりより有利な取引ができるはずです

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント