S&P500は50日移動平均、日経は200日移動平均突破!!

市場状況

S&P500はすでに50日移動平均線を突破してきました

実はもう全ての移動平均線を突破し、上にある移動平均がない状態です

ボリンジャーバンド2シグマに一時タッチしたようです

10日でー2シグマからの逆転になります

三角持ち合いから抜けてからはかなりの勢いの上昇です

子分の日経平均はもちろん

親分!!ついていあす

日経平均先物は同じく200日線を突破し、一番上にあった20日線も突破(赤太線)し勢いがあります

200日線を突破したということはこの1年を通し日経平均はプラスに転じたということになります

下手に逆張り売りなどをすると火傷しそうです

昨日の投稿は早めで、海外勢の先物状況を載せませんでしたが、

以下の通り

ゴールドマンもメリルリンチも日経平均とTOPIXを買い

アムロだけが大きく売っているようです

岸田総理誕生の噂から、その後40000億円日経平均先物を売っていた海外勢は

その間、実は日本株現物を4000億円買っていたと言う話です

この下げで現物株を損切りした投資家は、してやられたという気分でしょう

日本株に海外投資家の4000億円の強烈な買い!…の見つけ方。

オプション手口で他と比べて大きめの手口が、ソシエテのC30000買い886枚

1000枚以上の大きな売買がないようでした

オプション建玉では、アムロと三菱UFJモルガンの28000対決は

今のところはP28000を買っているアムロが不利のようです

1年で一番の買いのチャンスと言われる10月末買いの気配が高まってきたようなので

コールカレンダースプレッドなどが面白い戦略かもしれません

明日にその投稿をする予定です

ぜひこちらも参考にしてください

それぞれの戦略のまとめ記事

コールオプション戦略のまとめ

プットオプション戦略のまとめ

オプションは将棋のような戦略ゲームのようで、理解できるととても面白いです

これを読めば最低限のルールがわかり、オプションを楽しめると思います

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

オプションの知識とテクニカル分析を組み合わせることにより

相場の方向性をある程度予想することで

より勝率を上げて費用を抑えた戦略を練ることができると思います

是非、一読ください

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

SBI証券[旧イー・トレード証券] 【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券 アフィリエイトのアクセストレード

コメント