日経平均月末アノマリーは今月末もあるのか?

市場状況

日経平均は寄り天でしょうか

先週買った先物ミニは朝一で運良く利確できました

ミニ2枚だけでしたが、7万ほど利益はありました

お休みに帰省している間にトレードするなんて

自分のポジポジ病もステージ4かもしれません

コールは前回言ってた通り、買い値がよくなかったので

コール買いだけ、買い直しました

結果、結構いい感じのデビッドスプレッドとなりました

ただこのコールペアは日経平均が28000円以上にならないと利益がでにくいので

S&P500が高値更新を続けられないようであれば、すぐ損切りするつもりです

C27750 330円 決済 → C27750 285円 再度買い

C28250 120円 売り → 86円   そのまま

明日は月末、日経は月末アノマリーを忘れてはいけませんね

2020年の9月以降、前日比で日経平均は月末必ず下げています

よってこのアノマリーが続くなら、今月も下落する確率が高いです

さらにMSCIのリバランスもあるそうです

この売りは大体後場終了前30分前ぐらいからどかっとくるので注意です

新規に買いを入れるなら、明日以降がいいかもしれません

逆に月初1日は上昇することが多いようですので、空売りは危険かもしれません

所詮アノマリーなので、これだけ盲信するのも危険ですので

思い通りにいかない場合すぐ逃げれる準備はしておきましょう

私は明日から仕事なので、短期では何もしない予定です

今の私のポジションはコールがプットより多いので上昇する方が利益があるように見えますが

損益シュミレーターのチャートを見ると、27750から28000円の間でSQを迎えると

利益が159,000円と一番少ないので

その間以外か27500円付近で止まるなら下に行っても利益になります

先物、オプション手口、建玉ともに特に特記するほどの大きなポジションもなかったです

ゴールドマンがP27000の買いを少し追加したぐらい 

海外勢は月末アノマリーとかどうでもいいのかもしれません

今週金曜については

米国雇用統計で回復が確認されたら暴落だ、などと騒ぎ立ててる投資系Youtuberもいますが

利上げの時期が発表されない限りは、ほぼ相場には影響ないと見ています

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、ブログ応援クリックしてくれますと、続けるやる気が出ます

私の知識はほぼ以下の2冊の本と

下のリンクにある日本取引所グループの守屋さんの動画から得たものです

オプション取引のおすすめ書籍と動画

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

チャート分析のようなとテクニカル分析を組み合わせることにより

より勝率を上げることができると思います

コメント