最後の最後に、、、失敗

日経225オプション取引ログ

ナイトセッションで日経平均29580円!!!

実は最後の最後で、なにを血迷ったのか、プット買いを2枚ヘッジなしを仕掛けてしまい失敗

ディープインのコール買い2枚の利益を吹き飛ばしました

これについて語りたくはないですが、自分の戒めのためにも記しておきます

お前の失敗なんてどうでもいいよ、とも思われるかもしれませんが

安心してる時には特に油断しないように、気に留めておいていただければ幸いです

最後の2つの買いP27500とP27750、これのおかげで約35万を捨てたようなものになりました

おそらく来週にはさらに減額しているでしょう

損益シュミレーターは以下の通り

何もしなければいくら日経平均が上昇しても約56万の利益だったので欲が出たのかもしれません

プット買いのタイムディケイに関して

このようにそれぞれのセータはSQ前1週間前ということで高くなっており

P27500は -2.631

P27750は -2.662

金曜の時点でこれだけ1日にタイムディケイによりこれだけ減額するという目安なので、

これに勝てるような大きな相場の下げでないとプット価格は上昇できないので利益になりません

せめて権利行使価格が高くなっても10月限にすべきでした

今回の反省点としては

  1. どんな場合であれ、ヘッジなしの買いはしない
  2. 根拠のない無謀な逆張りは打診でもしないほうがいい
  3. SQまで1週間しかない買いポジションのタイムディケイはセータで必ずし、期間に余裕がある時よりリスクがはるかに高いことを把握、次月を選択する

次月より、枚数と予算をさらに制限しようと思ってます

今回は短いですが、以上です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

私のオプションとチャート知識はほぼ以下の2冊の本と経験のみ

下のリンクにある日本取引所グループの守屋さんの動画から得たものです

オプション取引のおすすめ書籍と動画

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

チャート分析のようなとテクニカル分析を組み合わせることにより

より勝率を上げることができると思います

コメント