長期投資8〜9割 デリバティブ1〜2割 

年金

今日はオプションの話でなく日曜ネタ、長期投資の話です

ほとんどの人は資金が多いほどポジションを多く取ってしまいます

それが相場が大きく下げた時にデリバティブでひたすらナンピンするなど

無茶な投資をしてしまうきっかけになってしまいます

よってデリバティブの資金を制限することにしました

そして、資金の大半を複利効果を活かして長期投資することにしました

その一部として、積み立てNISAとIDe Coを最大限まで活用して積み立てています

積み立てNISAでは年間最大40万円で20年間積み立てることができますので

毎月33,333円を積み立てています

それに加え、IDeCoでも最大積立額

毎月23,000円を積み立てています(最大額は会社や個人にもよる)

まだIDeCo口座のない方はこちらからどうぞ

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

SBIはデリバティブ口座もありますし、手数料も業界最安値クラスなのでおすすめです

ちなみに私がいつも見せてる口座情報はすべてSBIのスマホアプリからになります

よろしければ以下から無料の資料請求だけでもどうぞ

SBI証券[旧イー・トレード証券]

株式を売却すると通常20%の所得税と住民税がかかるので

これにより、税金が控除されるのはかなり大きいです

NISAやIDeCo で具体的にどの銘柄を購入しているかというとこれらの銘柄です

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

追記 これは最近SBIから最近出た、中身はバンガードのETF「VTI」と同じ投資信託です

VTIには興味あるが、海外の証券口座を作成してVTIを買うのがめんどくさいという方はぜひどうぞ

SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンド

実際、この20年間S&P500は年平均5%以上の利益を出しており

5%というのは実はほとんどのファンドにも勝る成績です

これを毎月5万円20年間積み立て再投資してたとすると

なんと2000万以上になります

複利効果の凄さですね

あのアインシュタインが「人類最大の発明」「宇宙で最も偉大な力」とまで言ったほどです

私はNISAやIDeCo以外にも積み立てていますが

税金控除のあるこれらの制度を利用しない手はないと思います

複利はいくら投資するかより、いつ積み立てを始めるかが重要です

投資するのが早く長いほど複利効果が大きくなるからです

誰でも使える税金優遇特権を最大限利用し、確実に将来の利益を得ましょう

追記

金融庁の複利シュミレーション計算機です、是非使ってみてください

資産運用シミュレーション : 金融庁
NISA(少額投資非課税制度)のしくみや投資について基本から解説します。今後どのように資産を運用していけばいいか、自分ではなかなかわからないもの。シミュレーションをもとに、自分にとって最適な資産運用法を考えましょう。

コメント