え!!なにこれ、内部情報でもあるの?

市場状況

今回は珍しく三菱UFJのポジションについてです

昨日、建玉ではなく手口を見ると

他と比べるとありえないくらいの大きいコール買いがありました

三菱UFJモルガン・スタンレーのC27750の2500枚買い

通常1日で100から多くても1500枚くらいなので、この買いはかなり目立ってます

さらに、今日の先物を見ると、TOPIXも買い越ししているようです

今週末にFOMC、

来週末雇用統計がある中、こんなに買って大丈夫なのか

通常、大手証券会社はビックイベント前に大きなポジションを取ることはないので

もしかして、内部情報でもあるの?

と思わせるほどです

ただ、総選挙期間中には無理矢理株価を上げようとする国内証券会社も多く

その時期に日経平均が上がる確率は100%というアノマリーもあるそうです

1972年から直近の2017年までのほぼ50年間、全15回の衆院解散日の前営業日から投票日の前営業日にかけて、日経平均株価が上がるパターンが続いているのだ(ただし、三木首相の1976年の総選挙は、解散ではなく任期満了によるものなので除く)

その理由としては以下があるそうです

①総選挙を迎える高揚感

②選挙対策として景気刺激策が打ち出される

③選挙の資金づくりが株式市場で行われる。

もしかしたら、この買いでしょうか

もし、日経平均がこれから上昇したとしたなら

明白なインチキと言わざるを得ません

まあ、SQ日についてもインチキがあることは述べましたが

SQ確定日のインチキ

もしプット買いなどでこれから下げ目線のポジションを仕込んでいる方は

日経平均が上昇するリスクのヘッジはしておいたほうがいいかもしれません

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、ブログ応援クリックよろしくお願いします

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

チャート分析のようなとテクニカル分析を組み合わせることにより

より勝率を上げることができると思います

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント