ファーコールのSQ前買いは無謀

オプション取引の基礎

やっと、日経平均が動き出しました

ゴールドマンやシティが日本株の評価をあげたというのがきっかけかどうかはわかりませんが

前回の投稿でも述べたように、ゴールドマンの先物ラージ買いは前々日に確認できてます

昨日の先物ラージについてはクレディスイスも買い越していたようです

さあ、コールでも買おうかな、と思った人

ちょっと待ってください、それ8月限ファーコールじゃないですよね

月曜がお休みになるので、8月限SQ確定日までの実質営業日は4日

例えばC30000を見ると、100%の上げ、2倍になってます

でもちょっと待ってください、

まず、この出来高を見ると3枚しか約定してません、売りと買いも含めて

これは昨日1円で買って2円で売ったのではなく、

もっと上の価格でずっと保持していた人が、せめて2円で損切りしたいと

かなり前から指値注文を入れてただけかもしれません

さらに今から1円で買って2円で売るなどというのはこの出来高ではほぼ不可能と思ったほうがいいです

さらに、30000円のセータの値を見てください、-0.602

セータとは満期日までの残存期間の変化によるオプション価格の変化を示すものです

要するにこの値はもし価格が変化しなくても

1日どのくらいタイムディケイにより価値が下がるかという目安になります

1円で買うことが仮にできても、2円に上げる上昇では足りず

1.602円上げるほどの上昇パワーがないと2円で売ることは難しいということです

あと、出来高を見てわかるように3枚しか約定してません、

1円になったのは4日が初めてですので、2円で売ろうとしてるのが240枚ほどある中、

これが4日に1円買って5日の夜に優先的に2円で売れたとものとは考えにくいです

もちろん、可能性が全くないわけではないので、宝くじ感覚で買うのならいいかもしれませんが

同じファープットでもこういう時は残りの時間も考えて、9月限にしましょう

そうしないとかなり高い確率でお金を失うだけとなります

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、  上のバナー応援クリックよろしくお願いします

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

チャート分析の知識とオプションを組み合わせることによりより有利な取引ができるはずです

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント