クレディスイスの大きな先物売りの後は

市場状況

今日はオプションの建玉にも大きな変化はないようだったので短めです

先物の状況を見ると

ゴールドマンは昨日と変わらず淡々と買っているよう

昨日大幅売越しのクレディスイスは今日は少しだけ買い

どうやら高田資産コンサルによると

クレディスイスの大きな売りの後は2日以内に大きな反発がある傾向があるということです

ただ、ボリンジャーバンドの-3シグマをつけるかもしれないとも言っており

これは27100円なので、本当に日経平均はそこまで下げるのでしょうか

これは高田資産コンサルの情報です(Youtube動画です)

個人的にはこの日経平均の下げはS&P500の調整から来ており

今のところ、ボリンジャーバンド1シグマのバンドウォークは崩れておらず

以下のようにボリンジャーバンドの1シグマで反発しているようです

これが終値で崩れれば、日経平均も更なる下落になるかもしれませんが

このままS&P500が反発するようであれば、日経平均も回復するのではと見ています

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、上のブログ村ランキング応援クリックよろしくお願いします

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント