今月もあるのか、SQ確定日朝のインチキ上げ

市場状況

相場にインチキなどないと思われるかもしれませんが

長年相場を見てると、板を見てると大きな買い注文を出し、約定する前に逃げる見せ板や

爆上げ前に明らかに大手が事前に買ってるように見えるもの

(オプションや先物の売買状況で推測したのみで確信はない)

今回の日経平均爆上げの前にも事前に投稿したように

8月26日に大手による普段ではありえないほどの大きなコール買いがありました

詳細については以下に記しています

え!!なにこれ、内部情報でもあるの?

確かに、証明できなければインチキかどうかはわからないのですが

今回の日経上昇の直前の8月26日に国内証券会社のMUMSが

いつもより10倍から100倍のコール買いC27750を爆買いしているのを見ると

前から上昇するのを見込んでたようにしか思えません

これと同じようにSQ日にも特有のインチキがあり、それについては前回も述べました

SQ確定日のインチキ

今回も日経平均上昇トレンドの最中、30000円前後ということもあり

機関投資家がSQ日の朝だけ日経平均に影響のある現物に見せかけ買いを出し

SQ確定値を一時的に吊り上げ30000円以上に納めてくるという現象が見られるかもしれません

これをただのインチキの話で終わらすのではなく

利用するにはどうすればいいかと言う話をします

これは実際先物トレーダーなどで行われている手法のようです

日経平均先物ミニ9月限をSQ確定日の前日(9月9日)の日中(できれば日中が終わるギリギリ)に買います(日経平均先物ミニ買い)

その時、10月限(12月限でも構いません)を同じ枚数同時にショート(ミニ売り)しておきます

✳︎9月9日のナイトセッションでは9月限は売買停止になっているので注意してください

そして、次の朝10日の9時過ぎに、9月限のSQ暫定値が確定し

もし今回もSQ確定値の吊り上げがあれば高めの価格で確定するはずです

その確定値を超えてくる可能性は少ないので、10月限のショートを日経が下がったところで決済

9月11日追記

SQ暫定値が決定したら下がることが多いので、その直後に決済ぐらいが理想でしょう

暫定値についてはTwitterで”SQ 値”と検索すれば

9時からリアルタイムでツイートしている人がいます

10月限売りについては、仕事などで忙しい人は、9月限買いだけにしておきましょう

9月限は午後16時ごろ、買った価格よりSQ確定値が上なら利益になります

SQ確定日にこのような取引を毎回している人を何人か見ます

うまくいけば、9月限と10月限の両方で利益を出すことができます

ただリスクとしては

9月限は9日のナイトセッションで売買停止になるので

例えばその夜に米株とかが下げれば

次の朝には日経平均も下落する確率もあります

必ずしも9月限を前日に買っとけば

次の朝上昇して利益になるわけではないということを念頭に置いておいてください

SQ確定日には吊り上げが行われる確率が高いというだけです

見ている限り、この吊り上げはほぼほぼ毎月あるようです

はじめは観察してみるのもいいかもしれません

朝9時後に日経平均先物9月限のSQ暫定確定値が決まるまでと

確定後の10月限の動きを是非観察してみてください

ありがたいことにオプション取引のブログランキングで初めて2位になりました

皆さんの応援ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

👆👇少しでもいいと思われましたら、ブログ応援クリックしてくれますと、続けるやる気が出ます

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

私のオプションとチャート知識はほぼ以下の2冊の本と経験のみ

下のリンクにある日本取引所グループの守屋さんの動画から得たものです

オプション取引のおすすめ書籍と動画

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

チャート分析のようなとテクニカル分析を組み合わせることにより

より勝率を上げることができると思います

コメント