損益限定 バタフライスプレッド プット編

オプション戦略

久しぶりにオプション戦略の話になります

バタフライスプレッド

そういやこれまだやってないなと思い

現在の4月限でバタフライスプレッドをやるとどうなるか

をやってみたいと思います

バタフライスプレッドというのは

買い一枚、外側の売り2枚、さらに外側の買い1枚

例えばPUTの場合でいうと一番内側の

P25000買い1枚

P24000売り2枚

P23000買い1枚

の組み合わせになります

損益チャートを見ると以下のように山のようになります

最大損益は−130 円

P23000買いがあるので

それ以下になっても損は限定されています

最大利益は860円となり

利益は24000円を超えると下がっていき

23000円以下になると−130円になります

この戦略の最大の利点は

維持証拠金が0であるということと

最大損益が−130に限定されているとうことです

欠点としては

利益が限定されているということと

大きな下げにならないと利益にならない

売りが2枚あるので必要委託証拠金が高いので拘束される金額が多めということと

損益限定で維持証拠金0とはいえ200万ぐらいは最低用意しておきたいですね

さらに重要なのは買いからポジションを取り、その後1枚売りをするということで

いきなり売りを2枚から始めると、所持金次第で買えない場合があります

後、当然PUTの場合は予想に反して25000円以上に日経平均が上昇した場合

利益は減っていきます

ただ、期中に損切りすればそれほどの損益にはなりません

今のようにIVが高くPUTの価格が比較的高い場合に仕掛けるのはいいかもしれません

さらにPUTなら先週金曜日のように一時的に急上昇した時に仕掛けるとより安全でしょう

それぞれの戦略のまとめ記事

コールオプション戦略のまとめ

プットオプション戦略のまとめ

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント