CPI前に日本株を買い煽ってお膳立てをしてたのはゴールドマン?

市場状況

S&P500はすさまじいダマシとなり

トレンドブレイクを取り消し

大きなローソク足陰線となりました

NasdaqもCPI低下予想で上げた分を1日でほぼ全戻し

あっという間に12000ポイント付近に逆戻りです

ハイイールドも大幅下落

VIXも上昇

特に米国2年債はついに3.8をも一時タッチ

ハイテク株も軒並み大幅下落の

典型的な下落相場となりました

日経平均も

急にトレンドラインに忠実になったようで

反発したがトレンドラインの中までだったようです

反発が止まった所は現物が28000付近であったという事もあるでしょう

既に聞き飽きたと思いますが

CPIが予想以上に良かったため

さらなる利上げが予想され大幅下落

CPIの予定外の数値にアルゴが反応し自動的にリスク回避したのでしょう

ラジオ日経で日経平均は今月中に30000円にすぐ行くと言ってた

元オプション取引のプロもあたふた

どうせドヤ顔で登壇する予定だったプレゼン資料を徹夜で修正してたんでしょう

こういう人が具体的なオプションポジションの実践例をラジオで公開しているんだから

考えもせず真似トレードしている人は多大な損害を被ることでしょう

投資にプロも何もない

あえて言うなら損切りやヘッジを躊躇なくデキる人はプロと呼んでもいいかも

CPI前に買い煽ってお膳立てをしてたのは、もしかしてゴールドマンなのか?

USのインフレがピークを打ったと言っており

12日にアンダーパフォームしていると

アジア株や日本株をブルームバーグTVで大きく買い推奨しています

バークレーズも同じタイミングで買い集めてたようです

US Inflation Has Peaked, Says Goldman Sachs’s Moe(英語)

US Inflation Has Peaked, Says Goldman Sachs's Moe
Tim Moe, chief Asia-Pacific equity strategist at Goldman Sachs Group Inc., discusses US inflation, the underperformance in Asian equities and his outlook for ma...

もちろん、誰にもCPIの結果は予想できなかったとは思いますし

吊り上げて実はゴールドマンがPUTを仕込んでたかどうかはわかりません

いずれにせよ

PUTばかり買い漁ってた私にとっては

最高のお膳立てとなり

含み損だったものも含め

ほぼ全てが含み益になりました

人のポジションなど参考にならないと思いますが

このように下げた場合のヘッジ対処の例として残しておきます

昨日CPI発表前に、どうしてもこの上昇に違和感を感じていたので

以下を追加

P28500 +1

P27500 -2

更にCPIの結果を受けて

100円近くなると発動するように仕込んでいた

トリガー式プット買いが昨夜自動発動し

以下のP26000が追加されました

P26000の買い値と同額同枚数で今朝P25500売りを入れたので

このポジションは実質無料のPUT買い

P26000 +3

P25500 -3

事前に仕込んであった以下のペアの含み益も上昇

P28250 +2

P27250 -3 (昨夜自動的に損切りされ1枚減ってた)

あっという間に先月のカレンダースプレッドの傍らの

高値買いになってた以下のPUT買いも完全回復

P28250 +1

ただ、瀕死だったバックスプレッドの傍ら

半分ぐらいまで回復しましたがまだ重症

とりあえず応急処置でこれ以上損しないように

P24000の現在価格6枚分と同じ価格で

今朝P26500売りを1枚追加してバックスプレッド完成

P24000 +6

P26500 -1

ちょっとポジションが偏りすぎているので

PUT売りをさらに下げたところで追加するか

含み益を守るヘッジのCALL買いを仕込もうと思います

海外勢の売買動向はどうだったのでしょう

バークレーズとゴールドマンが2000枚以上の売買

ゴールドマンの建玉はまだ更新されてないので

今度から投稿したタイミングで更新されたときのみ貼り付けます

ああ、あとこれがアフリエイト目的とかいう人もいるようですが

広告ありでブログを見てくれれば収益が1円

推奨の本がもし売れたら一冊100円程度で

月300円アフリエイト収入があれば結構いいほうなので

WordPressブログサーバー代だけでも年11000円必要ですから

アフリエイト目的ならとっくに辞めてますよ

オプション戦略のまとめ記事

コールオプション戦略のまとめ

プットオプション戦略のまとめ

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント