テクニカル分析をやっててよかったと思う瞬間

市場状況

今日は午前中の投稿になります

S&P500は案の定、昨日キリのいいところと言いました

100日線と三角持ち合いの上辺にタッチした途端下落しました

このようにS&P500は多くの場合、ミリ単位でチャートに正確ですので

チャート分析にはとても適していると思います

何度も見たくなるような美しいチャート

見事に三角持ち合いの中に収まっています

ダブルサムズアップです

日経新聞によるとパウエルさんの昨日の発言が

下げの要因の1つと言われていますが

株価下落の後に適当なニュースが振り当てられた典型例だと思います

FRBのパウエル議長が午後に国際通貨基金(IMF)主催の討議に参加し、5月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で「通常の倍の0.5%の利上げを検討する」と発言。「私の考えではもう少し速いペースで動くことが適切だ」とも述べた。金融引き締めが強まることへの警戒感も投資家心理の重荷となった。

NYダウ反落、368ドル安 金融引き締めを警戒
【NQNニューヨーク=横内理恵】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反落し、前日比368ドル03セント(1.0%)安の3万4792ドル76セントで終えた。好決算銘柄が買われて高く始まったが、米長期金利の上昇を受けて伸び悩み、午後に下げに転じた。米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めへの警戒も広がった。...

日経平均はというと

100日線を大きく超えて上昇した後の下落となり

これを見ていてはなぜここで反落したのかがわかりません

トレンドラインもどこで引けばいいのかわかりづらいです

私はS&P500を見ながら日経平均をトレードしているので

上記S&P500のキリのいいところで

PUT売りポジションを利確し

追加PUT買いをすることができました

テクニカル分析をやっててよかったと思う瞬間です

もちろん、いつもうまくいくわけではありません

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

それぞれの戦略のまとめ記事

コールオプション戦略のまとめ

プットオプション戦略のまとめ

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント