S&P500は高値更新、日経は20日移動平均をこえられるか

市場状況

昨日の雇用統計により、レンジ相場を脱出しきれなかったS&P500も

水を得た魚のように動き出しました、

レンジの上限であった4431ポイントも更新し高値更新です

やはりS&P500の長期積み立て投資は何が起きてもやめてはならないようです

実際、私もオプション投資には資金の1割から2割ほどしか使わず

資金のほとんどはS&P500の積立投資にしています

日経平均はどうでしょう

ちょうど、20日移動平均線にタッチ(赤の線)

下値切り上げはどうやら間違いないようですが

この20日移動平均線にはチャートからもわかるように3回跳ね返されているので

これを抜けるかどうかで、上昇が続くのかどうかが決まると思います

その下に表示されているインジケーターはMACDです

これを見ると、先月21日に下落サインに転換したものが、上昇サインに転換してます

MACDの信者というわけではありませんが、

上昇を支持する補助情報の一つではないかと思ってます

先物を見ても、昨日に続き、クレディスイスは買い越しのようです

TRADER'S WEB
トレーダーズ・ウェブは、株式・FX情報を配信する総合投資情報サイトです。株式ニュース、FXニュース、中国株ニュース、株価、チャート、経済指標はもちろん、レーティング、話題の銘柄、225先物手口、IPO情報といった人気の株式情報も無料で提供しています。

5日の以下の記事にも書きましたが、ゴールドマンの先物買いからはじまり、クレディスイスと続いたようです

これら2つのファンドがきっかけに相場が転換することがよくあるので、期待したいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

👆少しでもいいと思われましたら、上のブログ村ランキング応援クリックよろしくお願いします

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば反射的に戦略が湧いてきますので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

チャート分析の知識とオプションを組み合わせることによりより有利な取引ができるはずです

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント