9月限ポジション状況 2021年9月限 8月16日 

日経225オプション取引ログ

9月限のポジション状況となります

は?タリバン? そんなので下げるの?

なんでも不安要因にする日経平均は昨日投げ売られたようです

結果的にいい具合にプット買いを先週できたようですが

SQ決済のポジションなので、確定した利益はありません

下がったところで、日経平均先物ミニを打診買いしました

何回か損切りしましたが、現在4枚が生き残ってます

損切りで結構な痛手を食らっており、やはり先物買いは割りに合わないです

ただ、下がったところにコールを買うには少しまだ割高なので、先物を買う事にしました

予定では、ミニを28000円ぐらいまで日経平均が上昇した時に決済し

プットはそのまま残す予定

そんなに上手くいかないとは思いますが、、、

さらに、下げていたのでプット売り24500円を思わず追加してしまいましたが、

あまりこのようなカバーなしのプット売りはお勧めできません

プット買いを持ってるからこそですが、暴落すれば完全にカバーできないので損切りは入れてます

とりあえず、今月の目標はいかに損切りを少なくできるか

ミニの損切りが既に多いので、早速目標が崩れかけていますが

最低オプションだけは今月枚数を減らして、損切りを少なくしようと思ってます

損益チャートは以下の通りです

前回と同じく

先物買いは損切りをつけており、P24500円売りにも損切りをつけているので

下げてもプット買いペアだけ残るようにしています

夜中に損切りされてるかもしれません

8月限の結果についてはすみません、スクリーンショットを撮り忘れましたが

実際損益はコール買いが3枚インザマネーになったにも関わらず

損切りが多くなり、-265,250円の損、反省してます

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント