昼まで上げて、午後下げる日経

市場状況

連休明けより、昼まで上げて午後下げるという相場になっています

日経やTOPIX先物をアムロやソシエテが売ってるようで

これが昼からの下げの原因かもしれませんが

これらファンドの売買はいつも一時的なので、あまり気にするほどのことではないかと思います

一つだけ気になるのは、

ゴールドマンのプット買いP27000が、しれっと増えてたということです

大きいポジションとも言えないし

これで利益を得るというより、現物の保険として持ってるのかもしれません

とにかく、S&P500を見ると下げてもすぐ反発しているのに

日経は感染拡大のためと中国関連の下げのせいなのか

なかなか上げきれない状況となってます

8月のSQ確定日は13日で、その間にもだんだんとオプションのタイムディケイは進んでます

よって今週末ぐらいに、見切って買いすぎてるコール買いを損切りするのか、

特に28000円や28250円

それともそのままにしておくのか、決めた方がいいと思ってます

8月は例年下げやすいということと、

株を信用買いしていいる人が期限切れで損切りするのもあり、

特に人気銘柄なのに下げてるソフトバンク

これらに一定の売りが出ると日経平均に影響はあるのではないかと思ってます

なので、早めに上がったところにプット買いを仕掛けたいと思っていますが

なかなか上げてくれない

理想としては28680円まで来てくれれば(下に示したトレンドライン上辺)

安心して売りやすいのですが

内容が薄くて申し訳ないです

オプション取引のおすすめの書籍は、これを読めばいいでしょう。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまですごく時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

コメント