買いの決済は自己判断でしましょう

市場状況

S&P500は昨日少し調整があったようですが

下げたところは買いが入ったようで

ボリンジャーバンド1シグマ上を維持しています

Nasdaqも同じく

S&P500よりは少し弱いですが

ボリンジャーバンド1シグマ付近を維持しています

日経平均は

昨日言いました青線トレンドライン上を維持しています

米株の上昇が止まらない以上

日経平均は続伸するでしょう

繰り返しになりますが

この青線トレンドラインは去年9月14日から超えれられていないラインなので

米株につられてある程度上昇した後は下げに戻るのではないかと思います

量的引き締め(QT)は今日から始まり

前回の2倍程度といわれており

米株への影響がどのくらいになるのかはだれも予想できません

これは今日の日経新聞にもありました

緩和マネー、年2兆ドル収縮へ 世界の中銀が資産圧縮(写真=ロイター)
世界の主要中銀が新型コロナウイルス禍への対応で供給した10兆ドル(約1300兆円)の吸収を急ぐ。米連邦準備理事会(FRB)は6月1日から量的引き締め(QT)を始め、開始済みの英国やカナダなどを含む世界の中銀の資産圧縮は今後1年で2兆ドルに及ぶ見込みだ。インフレを封じ込めるためだが、リスク資産からのマネー流出も目立ち始め...

だだ、オプションはSQまでの勝負の場合が多いので

下げ目線のポジションだけとっていては負ける可能性もあります

必ず上昇に対するヘッジは入れておいたほうがいいでしょう

オプショントレーダーは売りで利益を上げている人が多く

年中逆張り、売り煽りばかりしている人が多いので

買いポジションを保有している時は真に受けないように気を付けましょう

必ず自分の判断で決済してください

中には日経平均が25500円の時からずっと売り煽っている人もいますが

ネガティブニュースのほうが注目を浴びるので都合がいいのです

海外勢の売買動向を見ておきましょう

TOPIXはみずほとゴールドマンがかなり多めの売り、BofAや野村は買っているよう

ゴールドマンは今日の手口を見る限りほぼ動きなし

以下は建玉になります

オプション戦略のまとめ記事

コールオプション戦略のまとめ

プットオプション戦略のまとめ

ぜひこちらも参考にしてください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント