イベント盛りだくさんな週ですが、今は方向性が見えません、、、

市場状況

今月は以下のようなイベント盛りだくさんな週で、

さらに水星逆行というこの時期は相場が荒れやすいアノマリーもあり

相場が動くのではないかといわれています

28(火)

日本 権利付き最終売買日
アメリカ 消費者信頼感指数

29(水)
自民党総裁選挙

30(木)
日本 鉱工業生産
中国 政府版PMI

1(金)
日本 日銀短観
欧州 消費者物価指数
アメリカ ISM製造業景況指数 

私はニュース前にどちらかに賭けるようなことなしません

信じるのはチャートのみです

なのでまず、チャートを見てみましょう、まずS&P500

再度50日線を越えてきましたので

これから下げたとしてもこの50日線に支えられる可能性が高いです

下側に表示されている指標は先日話した標準偏差です

もしこれが下げだしたららボラティリティーが下がると言うことなので

これからは方向感のないジグザグ相場か少し調整になるかもしれません

日経平均先物のチャートを見ると

標準偏差が下方向にさらに進み、方向性のなさを表しているようです

昨日、標準偏差が下がっているので

オプションの売り時かもといいましたが 、結果を見てみましょう

まずC31000を売っていた場合、9時と11時にピークの105円をつけ、それ以降は下げています

ほぼ同じデルタのP29000を売っている場合はどうでしょう

9時と14時半にピークの120円をつけてそ今はその高値付近です

コールの売りは売り時次第で成功と言えるかもしれませんが

プット売りは微妙でしたね、

そもそもプット裸売りはプット買いを保持している時以外はやめたほうがいいです

私もC30250とC31250買いを保持しており証拠金が増えにくかったので、

以下のコール売りを追加しました

最後に海外勢の先物オプション売買状況です

ゴールドマンが先週に引き続きTOPIXを売っているようです

先週金曜の24日は今日の倍ぐらい売っていました

日経平均オプションでも今日はC30250を売っているようです

私はこれを見て売りを追加したりはしませんが、要警戒です

一昨日、広告ブロックを外してくれませんかの呼び掛けに答えたくれた方がいたらしく

さらにありがたいことに広告クリックもしてくれた方もいたようで

160円ほどの広告収入がありました、

協力ありがとうございます、サイト運営費にさせてもらいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

👆少しでもいいと思われましたら、ブログ応援クリックしてくれますと、続けるやる気が出ます

オプションについては何も知らないところから、

日本取引所グループの守屋さんの動画に出会い

実際に投資戦略フェアでお会いしたことにより、さらに興味を持ち

学ぶことができたことを本当に感謝しています

以下はそのきっかけとなった、守谷さんの動画になります

株と先物しか当時は知らなくて

オプションなど上級者のするもので理解できないと思ってましたが

この動画のわかりやすい説明のおかげで、オプションを理解することができました

講師紹介-守屋 史章 氏 | 北浜投資塾 - 大阪取引所(日本取引所グループ)

さらに学びたいのであれば、これを読めばいいと思います。

最初は難しいかもしれませんが、本来オプションは理解するまでに時間がかかります

ただ、一度理解すれば慣れてくるので是非読んでみてください

オプションは将棋のような戦略ゲームのようで、理解できるととても面白いです

カプランのオプション売買戦略 – 優位性を味方につけ市場に勝つ方法 大型本 – 2000/2/1 デビッド L カプラン (著), 増田 丞美 (著), David L. Caplan (著) 6,380円
created by Rinker

チャート分析をもっと知りたい場合は以下の書籍をお勧めします

オプションの知識とテクニカル分析を組み合わせることにより

相場の方向性をある程度予想することで

より勝率を上げることができると思います

是非、一読ください

その他のおすすめ書籍については以下を参照ください

オプション取引のおすすめ書籍と動画

SBI証券[旧イー・トレード証券] 【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券 アフィリエイトのアクセストレード

コメント